好酸球性十二指腸炎を伴うまたは伴わない好酸球性胃炎患者の治療は?

Engageについて患者さんとお話します。

好酸球性十二指腸炎(EoD)を伴うまたは伴わない好酸球性胃炎(EoG)の治療選択肢が限られていること、そして症例が増加していることから、有望な治療法を調査するための Engage臨床試験が現在進行中です。Engageは、治験薬がEoG患者を助けることができるかどうかを確認する機会とお考えください。

Engageは、EoGを患う成人および青年を対象とした第2/3相臨床試験です。本試験は、スクリーニング期間 (最長6週間)、24週間のプラセボ対照二重盲検治療期間 (パートAおよび パートB)、28週間の延長された実薬治療期間 (パート C)、12週間の追跡調査期間で構成されます。

本試験は、治験薬の安全性と有効性を評価することを目的としています。この薬は、EoGの治療薬として未承認であるため、「治験薬」と呼ばれています。

治験薬は皮下注射で投与されます。参加者は、この注射の自己投与についてトレーニングを受けます。
治験薬、評価、処置は、患者様に無料で提供されます。

どのような支援ができますか?

Engageには世界中の成人と青年が登録されています。Engageの成功は、先生方に、被験者候補の患者様をご紹介いただけるかにかかっています。あなたの患者様も、以下に該当する場合、参加資格を満たしている可能性があります:
12歳以上*

内視鏡生検によりEoGと診断された

試験参加前の8週間で、週2回以上のEoG症状があった(胃痛、胃けいれん、吐き気、膨満感、早期満腹、食欲不振、嘔吐、下痢)

注意事項: その他、治験実施計画書に規定された選択/除外基準が適用されます。  

患者様が試験の参加条件を満たしているかどうか、試験チームが患者様の病歴をすべて確認させていただきます。臨床試験における多様性は、より良い治療法を開発するために重要です。あなたの患者様について反映されるようにします。


参加資格を満たし、関心のある可能性のある患者様がいる場合は、選択肢を与えて、Engage臨床試験について話し合ってください。最寄りの試験施設に連絡して、患者様を紹介することもできます。


*年齢要件は、参加する施設によって異なる場合があります。施設固有の、年齢に関する参加要件の詳細については、当社のウェブサイトの施設検索ツールを使用して、あなた、またはあなたの患者様の最寄りの施設での詳細を確認してください。

近くの試験施設を探す
近くの試験施設を探す!
患者様の健康と安全が私たちの最優先事項です。この研究の効果を評価していただき、候補者の紹介をご検討いただけますと幸いです。皆様のご支援により、EoG患者様の治療が前進することを願っています。
jaJapanese

このサイトの情報は、医療従事者のみを対象としています。

あなたは医療専門家ですか?

Skip to content